So-net無料ブログ作成

映画「おくりびと」 [映画]

本日、封切り。モントリオール映画祭でグランプリを得た「おくりびと」を観た。

重苦しい映画かと思っていたが、なんとユーモアたっぷり、感動と涙の物語だった。

とかく偏見が付きまとう職業「納棺師」だが、かくも美しく、そして人間の死になくてはならない仕事だとわかる。

チェロのメロディーが重厚にあるいは軽やかに、夫婦の愛とはなにか、親子の愛とはなにか、を考えさせられるいい映画だった。

もう一度観たいと思う・・・これは名作だ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。